LOITER

loiter25.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 24日

NUTTY MADS

今回紹介するのは、60'sのアメリカのおもちゃのNUTTY MADS(ナッティー マッズ)です。
お店に来店された方は、覚えのある方もいるかもしれませんね。
¥9,900- TAX IN
まずは、シリーズ1
e0101922_19104258.jpg

e0101922_1911342.jpg

e0101922_19111613.jpg

e0101922_19115463.jpg

次に、シリーズ2
e0101922_19121335.jpg

e0101922_19122998.jpg

e0101922_19124246.jpg

e0101922_19131427.jpg

e0101922_19135142.jpg

こちらは、シリーズ1・2・3がありますが、この度紹介するのは店頭に並んでいるものだけです。
もっと知りたい方は、下を読んで見て下さい。
HISTORY
Nutty MadやWeirdo-Ohs等のおもちゃは一般的に知られてはいないが、皆が知らない所で熱いファンはたくさんいる。
今となってはもうおもちゃって言うジャンルにでは許されない。かなりレアなコレクティブルだ。始まりは皆が知っているRAT FINKからだった。
RAT FINKやLOW BROWアートグッズも今では値が高くって手が出せない。
今まではテレビやマンガなどに出て来たスーパーマンやポパイのようなスーパーヒーローやミッキーマウスやキャスパーなどの可愛いキャラクターばかりが売れていた。今までとは違いテレビやマンガにも出てこなかったグロテスクなモンスター、RAT FINKが売れるとは誰も思わなかった。
このホットロッド・モンスターブームに乗り遅れてはいけないと玩具メーカー LOUIS MARX & Co.が1963年にオリジナルキャラクターNUTTY MADを世に送り出した。
最初は15cm.ぐらいのプラスティック フィギュアーを6個セットにしてビニール袋に入れて売り出した。これが意外にも売れまくった
1963年~'64年の間にシリーズ2と3も発売。NUTTY MAD人気は上って行きティン・トイやゲームなどMARXらしいおもちゃを発売した。MARX社はNUTTY MADだけで無く新シリーズ(NUTTY MADとは違い可愛らしい、イタズラ小僧)BLAME IT'Sのフィギュア6体売り出した。後は新シリーズとして憎たらしい兵隊さんをモチーフにしたフィギュアを8体売り出した。しかしこのフィギュアはアメリカとイギリスで生産していて売り出した数も非常に少ない。その為今では探すのは難しい。
MARX社は今まで作って来たフィギュア、Campus Cuties, Disney, Universal Monsters, Blame It's, etc.の中でもNUTTY MAD が今でも一番人気があり、コレクティブルなアイテム間違いなし。

↓アクセス
LO-FI Nutty
[PR]

by loiter25 | 2007-01-24 19:18 | *TOY


<< お好み焼き。      ハッピープッチンプリン。 >>