LOITER

loiter25.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 27日

band Tee shirt Ⅰ

皆さんこんにちわ。

この所急に寒くなり、ロンTeeやL長袖シャツをお探しの方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめするのがこちら!!
e0101922_13371513.jpg

ANTHRAX 1988年 デットストック Tee
e0101922_13374283.jpg

¥15,900- TAX IN
e0101922_13384164.jpg

って、Teeシャツかよっ!!

ロングスリーブではありませんが、
とりあえず、皆さん読んでみて下さい。

現在も活動を続けている彼らは、本当にやばいです!!
これは、もう手に入らない絶品ですよ。

詳しくはこちら↓↓
アンスラックス (Anthrax)は、1980年代初頭より活動するアメリカ・ニューヨークのヘヴィメタル・バンド。バンド名は炭疽菌の意味で、メンバーが高校の衛生学の講義中にヒントを得て命名。(そのため2001年にアメリカで炭疽菌によるテロ事件が発生した時にバンド名の使用が問題視された事がある。)同時期にデビューしたメタリカ、メガデス、スレイヤーと共に4大スラッシュメタルと称されたこともあるが、これらのバンドそれぞれが全てそうであるように、他とは全く異なる独特の音楽性(後述)で全世界的に多くのファンを集めた。

1982年、ニューヨークにて結成。当時のメンバーは現在も在籍するスコット・イアン(ギター)、チャーリー・ベナンテ(ドラムス)、ダン・スピッツ(リードギター)の他に、ニール・タービン(ヴォーカル)と、後にニューヨーク・ハードコア・パンクの中心人物としてニュークリア・アソート、ブルータル・トゥルース、S.O.D.などに参加するダン・リルカ(ベース)で、彼らはまだ高校を卒業したばかりであった。

1983年、アルバム「フィストフル・オブ・メタル」でデビュー。当時の音楽性は他のメタル・バンドがそうであったように、英国のNWOBHMの流れをアメリカ的に解釈したといえるものであったが、そこにニューヨーク・パンクの雰囲気が持ち込まれ、既に独自の音楽性を有するバンドとして注目されていた。しかし、二ール・タービンとの確執によってダン・リルカが脱退。その後は、前述のように異なる形でのシーンの中心人物として活躍してゆく。さらに、歌唱力にやや難のあったニールが解雇される。後任ベーシストにはバンドのローディであったフランク・ベロが加入(一説にはこの交代を予測してローディとして帯同していたという)。そしてヴォーカル、ジョーイ・ベラドナの加入が彼らを大きくステップアップさせることとなる。

アメリカ先住民(いわゆるインディアン)の血をひくジョーイは、その歌唱力も絶対的であったが、ステージ上でもインディアンの衣装や飾りを着用するなど、その強烈なアイデンティティがバンドのフロントマンとしての評判を高めた。バンドの音楽性もファンクやインディアンのビートを取り入れるなどして、当時まだそのような言葉がなかったミクスチャー・ロックの先駆的な役割を果たした。この時期のアルバム「アマング・ザ・リヴィング」と「ステイト・オブ・ユーフォリア」は名曲揃いであると同時に、後にその音楽性を際限なく広げてゆくヘヴィメタルという音楽の、一つの転機となる重要なアルバムと呼ぶこともできる。1991年にはヒップホップグループのパブリック・エナミーとの競演も果たしている。当時、そのような音楽性の土壌を十分に理解できなかった日本のメタルファンからは批判の声もあったが、彼ららしい視野の広さを象徴しているといってもよい。

しかし、1992年にジョーイが脱退。友好的な脱退とも報じられたが、彼の内向的な性格が問題であったとも言われる。後任にはアーマード・セイントのヴォーカルであったジョン・ブッシュが加入。アーマード・セイントは正統派ヘヴィ・メタルのバンドで、ジョンのヴォーカルも前任者に比べればかなりストレートな、ヘヴィメタルらしいものであった。ところが、時代は皮肉なことに彼らがその先鞭をつけたオルタナティブ・ミュージックの時代へと移行していき、彼らの音楽性も時代に翻弄されていく。ジョン加入後最初のアルバム「サウンド・オブ・ホワイトノイズ」は彼らが持っていた攻撃性とモダン・ヘヴィネスを融合させた作品で、ビルボードのアルバムチャート7位という最大のヒットとなるが、1990年代中期以降はメジャーレーベルが彼らとの契約を切り、地道な活動に終始せざるを得なくなる。この間にダン・スピッツが脱退。一時4人編成となる(後にロブ・カッジアーノが加入)。

2005年、ジョーイとダンを復帰させ、1980年代後期のラインナップで活動している。このメンバーが恒久的なものなのか、一時的なものかは定かではないが、往時のヘヴィメタル・バンドたちが多く再結成し、かつての良き時代を再現しようという流れの中、彼らもその期待に応えてくれるだろう。

2006年10月14日、日本のヘヴィメタルフェスティバル「LOUD PARK 06」へ出演した。

2007年6月、スリップノット/ストーン・サワーのシンガー、コリィ・テイラーが、現在ANTHRAXと曲を作っていると明かしている。正式メンバーとして加入するのかは未定である。

長々と読んでいただき本当にありがとうございます。
これを読んで彼らの魅力を分かっていただけたのではないでしょうか。

ロンTeeや長袖シャツの方も続々入荷しています。

明日は、Aerosmith(エアロスミス)のTeeシャツをご紹介しようと思います。
皆さん、お楽しみに。

web shop
Web shopアクセス

お問い合わせ:LOITER 082-870-7225

LOITER:地図はこちら
[PR]

by loiter25 | 2007-09-27 13:51 | *VINTAGE


<< band Tee shirt Ⅱ      1st anniversary... >>